建設業で働くための求人・転職サイト

職人、専門技術者だけでなく、建設会社の事務スタッフなども掲載

Job

求人情報

求人情報

株式会社三共田中

土木一般工事の鉄筋加工組立作業

県外からのU・Iターンの方も歓迎(入寮OK)

2020年食堂・お風呂をリフォーム!!

埼玉県越谷に寮を構えていますので遠方からの就業者も歓迎します。
北海道、東北、沖縄、その他都道府県の出身者もいます。

入寮場所:埼玉営業所(埼玉県越谷市大間野町1-50-1)
1.会社所有の鉄筋コンクリート造三階建て寮に入居。
居室6畳(エアコン、ベッド、冷蔵庫完備)。
6畳の部屋に一人もしくは二人で入居。
2.食事代:朝・昼・夕3食、個室(1日2,000円)
二人部屋(1日1,500円)管理費含む。

2020年にお風呂、食堂をリフォームしました。
パーティションなどコロナ対策仕様になっています。

応募する

募集要項

お仕事No. sankyo-01
勤務先名 株式会社三共田中
職種 鉄筋加工組立作業
仕事内容 【業務内容】
高速道路高架橋工事
上下水道工事
土木一般工事の鉄筋加工組立作業
※建築現場における高所作業を行 う業務であり、反射神経、持久力、筋力が必要である


【1日の仕事のながれ】
出社 ハイエースで現場へ移動
8:00 朝礼
 -作業-
10:00 休憩
12:00 お昼休憩(60分)
 -作業-
15:00 休憩
 -作業-
17:00 終了

【案件エリア】
関東一円、東北

【現場・職人】
80名(鉄筋工3名)

【おススメポイント】
公共工事の土木工事、コンクリート構造物の工事のみを担当しています。
大手ゼネコンさんの1次下請です。
ゼネコンさんも多くお付き合いさせていただいていますので安定して仕事があります。
「コンクリート」工事は「土」の工事と違って、天候に左右されにくく稼働日数も21.6日以上です。
定年制度がなくご自身の体力が続く限り働くことができます。

【三共田中について】
前田建設工業、西松建設など大手ゼネコンの一次下請けとして幅広い分野で公共工事の実績があり毎年会社・個人の優良表彰を受けています。
財務内容も良く、安心して長期的ライフプランが組めます
勤務地 埼玉県越谷市大間野町1丁目50-1
交通手段 マイカー通勤不可
給与 月給 324,000〜 410,400円
勤務時間 8:00~17:00
休憩90分
就労期間 雇用期間の定めなし
応募資格 鉄筋工経験者の方

未経験の方の応募も可能です。
未経験からチャレンジしたい方は以下給与からのスタートなります。
月給:280,800円~367,200円
(その他手当等日給13,000円~17,000×21.6日で計算)

[このような方からのご応募もおまちしております]
・現場監督、現場作業員などの建設業からの転職者
・未経験 OK 正社員でお探しの方
・寮ありの遠方から転職されたい方
雇用形態 正社員
待遇 月給 324,000〜 410,400円
[内訳]
月額平均基本給または時間額 (21.6日)
その他手当等日給15,000円~19,000円×21.6日で計算

【入寮について】
・会社所有の鉄筋コンクリート造三階建て寮に入居。
 居室6畳(エアコン、ベッド、冷蔵庫完備)。6畳の部屋に一人もしくは二人で入居。
・寮費
 個室:1日2,000円
 二人部屋:1日1,500円
 食事代(朝・昼・夕3食)管理費、部屋代込みです。

試用期間2ヶ月(期間中の待遇の変更なし)
屋内の受動喫煙対策有り禁煙(屋内禁煙)
通勤の方はお弁当1食400円で注文することができます。
休日休暇 4週6休:第2・4土、日祝、他/年末年始・GW・お盆
応募方法 お電話または応募フォームよりお気軽にご応募ください。
面接地 株式会社 三共田中 東京都板橋区高島平1-42-10
応募受付担当者 労務安全担当:関
応募先電話番号 03-3550-1711

応募する

企業情報

企業名 株式会社三共田中
住所 板橋区高島平1-42-10
電話番号(代表) 03-3550-1711
事業内容 土木建設工事(新幹線・高速道路・水処理センター、東日本大震災復興支援、他)
会社HP http://sankyou-tanaka.jp/
企業のセールスポイント 「共に生きる」。次の若い世代と躍動する会社であるために
設立 明治28年
資本金 75,000,000円
CCUS事業者ID
売上高 15億円
従業員数 95名
許可番号 国土交通大臣許可(特-2)第4683号 国土交通大臣許可(般-2)第4683号

私たちからのメッセージ

「共に生きる」次の世代と躍動する会社であるために

当社は120有余年の土木建造物製作の伝統があり、数多くの土木の技能技術が込められた 構造物を製作し社会発展の下支えを行ってまいりました。

少子化の傾向が続き、若手はますます地元での就職を希望し当社が有する技能技術を伝える対象者が枯渇しつつあり、 技能技術者の減少傾向は社会的にもゆゆしき問題となっております。幸い当社には長年の経験で培われた技術技能の「伝道師」が沢山おります。

 高校を卒業して土木の資格を将来のために取得したい方や家庭の事情などで上の学校に進学できず、 土木技術を身に付けることを諦めようとする方々に対し、当社は東京都北区王子の中央工学校の夜間土木2年への入学金・学費等を全て負担し、 技術技能の基礎を身に付けることを二代目の社長が在任中の1980年代から全面的にバックアップしております。

この学費は当社がいままで社会で育てていただいたいわば恩返しでもあります。
卒業後当社で会社を支える中堅社員に育てるつもりですが、当社で数年修行したあと会社を興すことも支援します。

 また、新卒に限らず、中途からこの業界で技術技能を身に付け、将来自立し社会の役に立ちたいと願っている方にはいつでも門戸を開放しております。
当社はあくまで個人の幸福感、価値観を尊重し会社、社会のつながりを大事にしながら社会に対し開かれた土木建設会社として、 将来を見据え、絆を大切に連携し協同し躍動する「共生」できる企業で常にありたいと思っております。