建設業で働くための求人・転職サイト

職人、専門技術者だけでなく、建設会社の事務スタッフなども掲載

Special

スペシャルコンテンツ

Special

スペシャルコンテンツ

2021.05.25スペシャル

前友会・建築仕上設備部会長インタビュー

自己紹介をお願いいたします。建設業界に入ったきっかけ、会社でのお仕事の内容を教えてください。

前友会建築仕上設備部会部会長の矢野です。建築業界に入ったきっかけは当時バブルの中叔父からの紹介で入社しました。業界自体何もわからなかったけど、物づくりの楽しさや達成感をすぐに感じ魅力ある仕事だと思いました。今は先輩から教わった技術や志など、ものづくりの大切さを伝える仕事に携わっております。

 

部会の概要を教えてください。(部会の活動目的、部会メンバー等について)


建築は大きく躯体と仕上げと設備に分かれております。その中で仕上げ工事、設備工事に関して品質管理、工程管理、コスト管理の向上を目指し連動業者や同業者と問題解決など話し合い無駄のない仕事を構築していく会です。部会員は全国12支部223社で構成されております。

 

部会の平成2年度の活動内容、平成3年度の活動予定について教えてください。


令和2年度の活動は前年度から続いております「仕上げ材への傷や汚れを無くす」をテーマに、活動を行い作業員の意識向上を図るため、啓発ポスターの図案や文章を話し合い作成し、現場での貼る時期や場所などを決め各支部に配布いたしました。令和3年度は現場で実際に貼りどれだけの効果がでたか全国的にデータをまとめる予定です。

 

TEAM-Z、「魅力ある建設産業」に向けての取組について考えている事をお願いいたします。


カタチに残る仕事では建設産業にとって大きな財産だと思っております。そのためにも専門職として技術を磨くチャンスを積極的に行っております。ひとつは技能検定の取得、経験年数を経た作業員にはみんな受講してもらい、客先での優良職長やマイスターのエントリーも積極的に行っております。毎年1年を通じて現場での貢献度を評価し数名ですが表彰も行っております。